コミュニケーション能力を高めるにはたくさんの要素が必要です。経営コンサルタントとして学んだことや経験したことを中心に「コミュニケーション能力向上」に役立つ情報を(原則)毎週金曜日に配信しています。皆さまの未来に少しでも貢献できれば幸いです!

人事サポート, 新人育成, 幹部育成, 人事の仕組み化

誰でもできる 簡単 自分を変える方法 〜人間は常に未完成〜

誰でもできる〇〇というと、本当にそんなことできるの!?と思われる人がいるかもしれませんが、これは本当に誰でもできる、簡単な〇〇です。

しかし、どれほどできるかは個人差があるので予めご了承ください。しかし間違いなくアップします。

今回のテーマは「誰でもできる 簡単 自分を変える方法」です。

「自分を変えたい」これは誰もが思うことではないでしょうか。

それはなぜでしょうか?

その背景には、「自分はもっとこうなりたい」という願望と、「自分はまだまだ未熟だ」という謙虚な気持ちがあります。

チャールズ・チャップリンさんは、「人間は常に未完成」という言葉を残しています。

人間の無限の可能性と、絶えることのない謙虚な姿勢が感じられる素敵な言葉です。

目次         

  • 変わりたい願望
  • 自分を変える人になる
  • 自分を変える人の特徴

変わりたい願望    

では、人間はどのように「自分を変える」のでしょうか?

例えば芸能人の〇〇さんみたいになりたいといっても、それは簡単なことではないかもしれません。

しかし「今よりも〇〇になりたい」ということも、立派な「自分を変えたい」です。

例えば・・・。

  • 今よりも、「前向きに考えられるようになりたい」
  • 今よりも、「めげないようになりたい」
  • 今よりも、「くよくよしないようになりたい」
  • 今よりも、「継続できる力をつけたい」
  • 今よりも、「笑顔で人と接したい」

今までの自分を見つめ直し、少しでも〇〇な自分になりたい」という考え方です。

しかし、これも誰にでもできるわけではありません。

なぜ、簡単ではないのでしょうか?

例えばこんなことを思ってしまうからです。

  • やろうと思えばいつでもできる、と思って結局やっていない。
  • ついつい、後回しにしてしまう。
  • やろうと思ったけど、他のことを優先してしまう。
  • 変えたいと思っていたけど、いつの間にか忘れてた。
  • 別にそこまでしなくてもいい、と自分の気持ちをごまかしてしまう。

こんな経験も、誰にでもあるのではないでしょうか。

自分を変える人になる 

では「変えられる人」と、「変えられない人」の違いは、どこにあるのでしょうか?

一言でいうと・・・。

本気で変わりたい」と思っているかどうかです。

「熱い答え」ですみません(笑)

でも、本当にこう思っています!!

しかし・・・

ここでは「誰でもできる 簡単」という枕詞がついているので、「熱くない答え」もご紹介します。

一言でいうと・・・。

自分を変える方法は、良い習慣(良い癖)をつくることです。

この答えなら「熱くない答え」ですよね(笑)

そのために、決して高いハードルを設定する必要はありません。

マザー・テレサさんの次の言葉はご存知でしょうか?

私が手帳に挟んでいる好きな言葉の1つです。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

「思考」は変わるきっかけになります。しかし多くの場合、「思考」だけでは、良い習慣(良い癖)は生まれません。

それはなぜでしょうか?

「思考」は自己評価がしづらく、自分との約束は守らなくても他人に迷惑をかけることもないため、よほど自己規制ができる人でないと「思考」だけで良い習慣(良い癖)をつくることは、難しいものです。

自分を変える人の特徴 

ここで重要なキーワードは2つです。それは「言葉」と「行動」です。

言葉

決して難しくはありません。

自分で「言葉」に関するルールを1つ決めて、それを守ることです。

例えば、次のようなことは「言わない」というのも1つです。

  • 〇〇は嫌だ。
  • 〇〇は苦手だ。
  • 後で考える。
  • なんで〇〇〇なの!?。
  • でも〇〇〇だから・・・。

もしくは、次のように言い方を「変える」というのも1つです。

例えば・・・。

〇〇は良かったけど、◇◇があって大変だったね。

ではなく・・・。

◇◇はあったけど、〇〇は最高だったね。

例えば・・・。

いい経験だったけど、とにかく暑くて大変だった。

ではなく・・・。

暑くて大変だったけど、良い経験ができて楽しかった。

同じ内容を言葉にしていても、順番が違うのです。

行動

これも言葉と同じく、自分の「行動」に関するルールを1つ決めて、それを守ることです。

その時のポイントは毎日することです。

(仕事に関することであれば、仕事のある日というルールでも良いかもしれません)

毎日守れるような「行動」ですので、決して高いハードルである必要はありません。

例えば・・・。

  • 毎日、ストレッチをする。
  • 毎日、手帳にその日の目標を書く。
  • 毎日、日記を書く。
  • 毎日、誰かにありがとうを言う。
  • 毎日、自分から先に挨拶をする。

このように、「言葉」も「行動」も、決して難しいことを設定する必要はありません。

しかしやることは簡単であっても、習慣化することが簡単ではないのです。

ここでつまずく人も多いのですが、そのコツはまた別の機会に書いてみます。

まずは・・・。

「誰でもできる 簡単 自分を変える方法」は、良い習慣(良い癖)をつけることなのです。

そのために行うことは決してハードルが高い必要はありません。

まずは、はじめの1歩を踏み出してみてください。