コミュニケーション能力を高めるにはたくさんの要素が必要です。経営コンサルタントとして学んだことや経験したことを中心に「コミュニケーション能力向上」に役立つ情報を(原則)毎週金曜日に配信しています。皆さまの未来に少しでも貢献できれば幸いです!

おもうこと, エピソード, Other

素敵な出会い 〜ご縁に感謝〜

先日、素敵な出会いがありました。その方は私より20歳も年上の方ですが、とてもエネルギッシュで魅力的な方です。

人生の宝はご縁です!

だから・・・

素敵なご縁は、素敵な人生の始まりです!!

どんな人と出会うかで、その後の人生が変わっていきます。

この方は共通の知人の紹介で、遠路はるばる東京から来てくださいました。

目次         

  • 素敵なご縁
  • 笑顔の伝播
  • 相手の立場に立つ
  • マメな連絡

素敵なご縁      

お約束の時間が10時でしたが、この方は何と9時半に登場(笑)

さすがに早すぎるでしょ〜」と思いましたが、予定よりも30分も早く名刺交換をさせていただきました。しかし、結果的にはこの30分のおかげで、一気に距離が縮まりました。

そもそもですが・・・。

この方は、何をしに来られたのでしょうか?

この方は、ある提案を持ってきてくださいました。

そして、結論から言うと・・・。

この方とは会って2回目で、いただいた提案とは別のビジネスがスタートしました。

なんで、こんなことになったのでしょうか?

それは、一言で言えば「この方が素敵だから」です。

今回はそんな素敵なご縁と、そのご縁から私自身が学んだことをご紹介します。

笑顔の伝播      

先ほどもお伝えしたように、予定時間より30分も早くお会いしてさっそく名刺交換をして、最初のお話は雑談です。

でもこの雑談がとても大切なんですよね〜。

一気に心のガードを下げられて、距離が一気に縮まりました。

ガードの下げ方は色々なありますが、基本的に「笑顔」ですね。

やっぱり「笑顔」って大切です。

素敵な笑顔は伝播します。でもその場でつくる笑顔ではダメなんです。

普段から笑顔を絶やさない日々を送っている人の「笑顔」が素敵なんですね〜。そのことを痛感しました。

相手の立場に立つ   

そうやって心の距離が縮まったところで、用意してこられたご提案を説明していただきました。その説明も目的と趣旨を簡潔に伝えていただき、とても分かりやすいものでした。

そしてその後に、こちらの会社概要説明も聞いていただいた上で、次の一言がありました。

「こんなことをしてもらったら、嬉しいということはありますか?」

こんな風に言われて「ありません」という人はいないと思います。

しかし、多くの場合は遠慮して「そんなそんな、ありませんよ〜」と答えたりします。

でも遠慮しなくて良いような、心のガードが下がった状態だったら、どうでしょうか?

この時の私は「もちろんありますよ〜!!」と即答しました(笑)

そして、その場で別の提案をいただき、その提案が今動き始めています。

用意してこられた提案とは別に、その場で提案をしてくれました。

つまり、その場で相手の立場に立って考え、相手の立場に立って発言し、相手の立場に立って行動をしていただいたのです。

ビジネスの基本中の基本ではありますが、その基本の大切さを痛感しました。

だからこの方の周りには、素敵なご縁が生まれるんだろうなと思います。

その1人に私も入れていただいたことも、本当にありがたいことです。

マメな連絡      

そして、もう1つ痛感したことがありました。

それは、細やかな配慮です。もう少し分かりやすく具体的にいうと、とにかくマメに連絡をいただけるということです。

そしてマメであるということは、頻度が多いということですが、それが嫌にならないのです。

頻度が多かったら「しつこい」ということで嫌がられることもあるかもしれません。

では、「マメな人」と「しつこい人」って何が違うのでしょうか?

色々な違いがあるでしょうが一言で言うならば、「相手が求めている」かどうかということではないでしょうか。

「マメな人」も「しつこい人」も連絡をする頻度が同じだったとしても・・・。

「しつこい人」は、自分の伝えたいことを伝えます。相手が求めている情報でなくても、熱意を持って伝えてしまいます・・・。

一方、「マメな人」は、相手が求めている情報を伝えます。相手が「求めている」という認識がなくても、潜在的に求めている場合もたくさんあります。

言い換えれば、伝えてもらって次のように感じるような場合です。

  • 「嬉しい」と感じる
  • 「助かった」と感じる
  • 「勉強になった」と感じる
  • 「参考になった」と感じる
  • 「ありがとうと言いたくなる」などです。

ではこの方は、どんなことをマメに連絡してくれるのでしょうか?

その連絡の主な内容は、進捗報告です。

  • 報告するということは、報告するようなことがあるということです。
  • 報告するようなことがあるということは、報告するようなことを生み出しているということです。
  • 報告するようなことを生み出しているということは、行動をしているということです。

つまり口だけではないということです。だからマメに連絡をもらっても嫌ではなく、嬉しいのです。

結局、こういった言動の積み重ねが信頼を生んでいきます。そして信頼できる人と出会い、仕事をしていく機会をいただくってとってもラッキーですよね。

改めて、今回のご縁で痛感したことは・・・。

  • 笑顔の伝播
  • 相手の立場に立つ
  • マメな連絡

人生の先輩から色々と教えてもらいました。

「素敵な出会い」というご縁に感謝です!!