コミュニケーション能力を高めるにはたくさんの要素が必要です。経営コンサルタントとして学んだことや経験したことを中心に「コミュニケーション能力向上」に役立つ情報を(原則)毎週金曜日に配信しています。皆さまの未来に少しでも貢献できれば幸いです!

おもうこと, 人事サポート, 人事の仕組み化, Other

成長する人の共通点 〜人事面接で感じること〜

人事に携わる人は、採用という仕事を通して、学生との接点が発生します。

私もその1人であり、学生の初々しい姿から心地よい刺激をもらいます。

そして最近の学生は、面接の練習もしっかりしていて、感心するばかりです。私の就職活動なんて・・・。それは今度にしておきます(笑)

目次           

  • はじめに
  • ある応募者の話
  • 成長する人の共通点
  • さいごに

はじめに         

そんな面接も今はとても注意が必要です。それはなぜかというと、聞いてはいけないことが多いからです。例えば・・・。

家族に関すること。

生い立ちは本人に影響を及ぼしますから、聞いておきたい気持ちもありますが、応募者本人に目を向けなければいけません。

思想や信条に関すること。

目の前にいる応募者を形成している重要な要素ですが、その影響を受けた応募者本人に目を向けなければいけません。

面接を受けに来る人はそこまで意識していないかもしれませんが、面接1つをとっても時代の流れを感じます。

ある応募者の話      

それはさておき・・・、先日とても感じの良い応募者が来てくれ面接をしました。

彼は東京から来てくれた大学4年生の好青年です。

面接の予定時間は30分でしたが、結果的に70分行いました。その時間が延長した理由は彼からの多くの質問でした。

その質問も、最近の応募者に多い年間休日や制度や福利厚生などの内容ではなく、やりがいや働きがいなど、自分の夢が実現できる環境かどうかという内容でした。

途中から、これは面接じゃない!?いう内容にもなってきたので、一旦面接は終了すると断りを入れました。

そして、その後の私の予定があいていたことや、彼も夜行バスで帰るためにまだ時間があるということから、後半は「個人的」に質問に答えるよと伝え、話を続けました。

そんな質疑応答が続き、ついに70分を迎えようとした時に、「最後の質問です」ということで聞いてきたのが、こちらです。

「成長する人の共通点って何ですか?」

心の中では・・・。

そんなものは、自分のキャパシティを超えるようなハードルに対して、知力と体力を振り絞って、必死に乗り越えようとすることで見えてくるものだ、というような昭和的なコメントが出てきそうでしたが(笑)、おっとっと・・・これからは令和の時代だということを思い出し、冷静に次の3つを伝えました。

それに対して、「とても腑に落ちました」と彼がコメントしてくれたので、ここでご紹介します。

成長する人の共通点    

さて、どのような共通点があるのでしょうか?

①明確な夢や希望がある

いつまでにこうなりたいという期限付きの夢や目標は、確実に人をモチベートしてくれます。やはりこういう人には、向上心と探究心が備わっており、成長するスピードも速い傾向にあります。

そしてこのような人は、主体的に行動をします。

自ら夢や目標の達成のために、何をしなければいけないのか、何が必要なのか、そして今大事にすべきことは何なのかなど、自分から進んで答えを求めていくようになります。

言われたことをするという、受け身のスタンスとは大きく異なります。

しかし、明確な夢や希望がないと成長しないわけではありません。

ぜひ続きをご覧ください。

②目の前のことに全力を注ぐことができる

新人の場合には「誰にでもできる仕事」が舞い込んできます。

これを「どうせこんな仕事、誰にでもできるものでしょ」と何となく取り組む人と「せっかく与えてもらった仕事だから」と、全力を注ぐ人とで分かれ道が現れます。

そして「誰にでもできる仕事」に全力を注いでいると、少しずつ評価をされていきます。どうせ誰でも良いのだったら、あの人に仕事を任せようと、仕事を依頼する人に変化が生まれていきます。

そして「誰にでもできる仕事」に全力を注ぎ、評価をされていくと、「新しい仕事」が舞い込んできます。それが成長の大きなチャンスとなります。

そして「誰にでもできる仕事」や「新しい仕事」にも全力を注いでいくと、いつしか「あなたにしかできない仕事」が出来上がっていきます。

そして「あなたにしかできない仕事」に全力を注いでいくと、あなたは「特別な存在」になっていきます。

そして、あなたが「特別な存在」になると「あなたの長所を活かした仕事」ができるようになります。

③日々楽しんでいる人

やはり前向きで明るい人は、成長しやすい傾向にあります。

全力でやる時にも、義務感や責任感だけで取り組む人もいれば、与えられた仕事に感謝の気持ちを持って取り組む人もいます。

やはり感謝の気持ちを持って、笑顔で仕事に取り組む人には多くの応援者が現れ、多くの仕事が舞い込んできます。

仕事の報酬は新たな仕事なのです。

それが成長のチャンスです。

さいごに         

このような話を聞いた彼は「とても腑に落ちました」と笑顔を返してくれました。

万人に当てはまる答えかどうかは分かりませんが、多くの人に該当する内容かと思います。

しかし・・・、

応募者である彼の前向きな姿勢と、疑問を声に出すという積極性がなければ、このようなやり取りは生まれませんでした。

だから応募者の彼に感謝です。

このような素敵な面接の時間は、多くの刺激を与えてくれます。

やっぱり人生の宝はご縁です!!