コミュニケーション能力を高めるにはたくさんの要素が必要です。経営コンサルタントとして学んだことや経験したことを中心に「コミュニケーション能力向上」に役立つ情報を(原則)毎週金曜日に配信しています。皆さまの未来に少しでも貢献できれば幸いです!

目標設定, 人事サポート, 目標の仕組み化, 新人育成, 人事の仕組み化

成長する人の共通点 〜習慣づくりのコツ〜

成長する人としない人の違いは何でしょうか??

成長する人というのは、どんな環境でも成長するものです。

その理由は色々とありますが・・・。

今回のテーマは「成長する人の共通点 〜習慣づくりのコツ〜」です。

成長する人は、必ず良い習慣を身につけています。

それが成長する人の共通点なのです。

目次         

  • はじめに
  • ある会社の研修にて
  • 小さな奇跡

はじめに       

成長する人は、良い習慣を身につけていますが、最初からではありません。

習慣化されていない時は、「やる」というハードルが高く設定されています。

そして「やる」というハードルをクリアすると、次に「やり続ける」というハードルが現れます。

そして「やり続ける」というハードルをクリアすると、良い意味で「やる」という行為が無意識化されていきます

例えば、歯磨き。

歯を磨くという行為を、強く意識している人は少なく、日々当たり前のようにしていると思います。

習慣づけるとは、このように「当たり前の基準」をアップさせることです。

良い習慣をつくれた人の成長スピードは、グングン上がっていきます。

だから、成長する人は良い習慣を持っているものです。

ある会社の研修にて  

今回は「日常の小さな奇跡」をご紹介します。

そのきっかけは・・・、会社の研修で取り組んでいる習慣づくりです。

この習慣づくりとは、毎日(もしくは出勤日のみ)取り組むべきことを決め、それを3ヶ月継続することです。

今年の新人研修では、新卒が4名、中途が2名の計6名を対象に行いました。

行っていることは次の3つです。

① 3ヶ月、毎日することを3つ決めます。

その内容は基本的に本人に任せていますが、「自分の成長に繋がること」もしくは「人の役に立つこと」というルールだけ設定しています。

そして「毎日すること」の書き方ですが、「できた」か「できなかった」を判断できるようにします。

つまりこういうことです。

  • 悪い例)毎日、学ぶ気持ちを大切にします。
  • 良い例)毎朝、15分間英語の勉強をします。

② 毎日、自分ができたかどうかをチェックします。

そのチェックには、専用のフォームを活用しています。最後に少しご紹介します。

③ 月に1度、進捗確認を他人と行います。

3ヶ月間は必ずやらせます。

多くの新人は自力で習慣をつくれません。

まだまだ自己規制、自己犠牲ができませんので、月に1度の面談をしてチェックをします。

自分と決めた約束は、もし守れなかったとしても、人に迷惑をかけることはありません。

しかし、他人と決めた約束は、もし守れなかったら人に迷惑がかかります。

そして「できなかった」という事実が、自分以外の人にも認知され、恥ずかしい思いもします。

しかし、恥ずかしい思いをしたくないから頑張るわけではありません。

だから自分との約束を守るために、他人という存在を活用して約束の重要度をあげていきます。

よく研修などで最後にみんなの前で発表したり、コミットメントをするのはそのためです。

参考までに6名がそれぞれにたてた目標は、次のようなものです。

  • 毎朝、5時半に起きる。
  • 毎日、30分以上英語の勉強をする。
  • 毎日、お弁当をつくる。
  • 毎日、部屋の掃除をする。
  • 毎日、「ありがとう」を10回以上言う。
  • 毎日、日報に自分の気づきを書く。

この活動の目的は「良い習慣づくり」であり、大切なことは「良い習慣のつくり方を体感する」ですから、内容は大して重要ではありません。

まずは好きなことや、やりやすいことから、毎日やるということを実践し、習慣をつくっていきます。

小さな奇跡      

中途2名のうちの1人であるKくんが書いた「毎日すること」の1つは、「シンク(台所の流しの浴槽)を清掃する」というものでした。

奥さんへの感謝を、日々の行動で示していこうということがきっかけでした。

それを黙々と1ヶ月続けたある日のことでした。何の飾り気もないノートがテーブルに置かれていたそうです。

そこには次のように書いてありました。

感謝をすぐに口に出せる人もいますが、そうでない人もいます。

おそらくこの奥さんは、自分の胸一杯の気持ちを、精一杯の真心でペンをとったのでしょう。

それを読んだKくんは、「これは研修がきっかけで始めたことですが、3ヶ月以降も続けていこうと思います」と話していました。

しかし、この話にはさらに続きがあります。

短い言葉に感謝を記した、共働きの奥さんでしたが、その後もう1つの変化が起こります。

その変化とは・・・、

奥さんが毎日、Kくんのお弁当をつくるようになった!!

Kくんもびっくりです。そしてそれを聞いた私も感激です。

しかし、この物語のきっかけは「毎日シンクを清掃する」いう誰でもできる行為です。

しかし、それを毎日続けたことで、習慣化したことで、奥さんに変化が生まれました。

ちなみにその時のチェック表はこのようなものでした。ご参考までに。

成長する人の共通点は、きっかけは様々であっても、「良い習慣」を持っていることです!